Windows10メール

スタート画面にて「メール」をクリックし、メールアプリが立ち上がりましたら「使ってみる」をクリックしてください。

「使ってみる」をクリックしているスクリーンショット

※すでにアカウントが設定されている場合は受信トレイが表示されます。
その場合は、【3.「アカウントの管理」を選択】の手順にお進みください。

「開始」をクリックしてください。

「開始」をクリックしているスクリーンショット

左下の「歯車」アイコンをクリックし、右側に表示された設定メニューから、「アカウントの管理」をクリックしてください。

「アカウント」をクリックしているスクリーンショット

「+ アカウントの追加」をクリックしてください。

「+ アカウントの追加」をクリックしているスクリーンショット

アカウントの選択画面で「詳細セットアップ」をクリックしてください。

「詳細セットアップ」をクリックしているスクリーンショット

「インターネット メール」をクリックしてください。

「インターネット メール」をクリックしているスクリーンショット

下記を参考に情報を入力し、「サインイン」をクリックしてください。

メールアカウントの設定情報を入力しているスクリーンショット
アカウント名任意
表示名任意(差出人として受信者に表示される名前になります)
受信メールサーバー別途案内の「メールサーバー」情報を入力してください。 例)sv***.xserver.jp
アカウントの種類POP3 もしくは IMAP(※任意)
メールアドレス別途ご案内したメールアドレス(@前後を含むメールアドレス)
ユーザー名別途ご案内したメールアドレス(@前後を含むメールアドレス)
パスワードメールアカウント作成時に設定したパスワード
送信(SMTP)メールサーバー別途案内の「メールサーバー」情報を入力してください。 例)sv***.xserver.jp
送信サーバーは認証が必要チェックを【入れる】
メールの送信に同じユーザー名とパスワードを使うチェックを【入れる】
受信メールにSSLを使うチェックを【入れる】
送信メールにSSLを使うチェックを【入れる】

正常に設定された旨表示されましたら「完了」をクリックしてください。

「完了」をクリックしているスクリーンショット